FXDD口座開設手順

FXDDの口座開設手順を図解入りで解説します。
度々同じ内容を2度入力させられるなどやや煩雑ではありますが頑張って入力してください。

1.まずFXDDのHPへアクセス。下のバナーをクリックすると口座開設ページが表示されます。

FXDD

 

 

 

2.名前・住所・電話番号・Eメールなどを入力。(画像クリックで拡大)

FXDD口座開設手順1

電話番号は日本の国コード「81」に番号の頭の「0」を取ったものを入力します。
 例えば「03-1234-5678」という番号の場合、「81 312345678」となります。
携帯電話「080-1234-5678」の場合は、「81 8012345678」。この要領で入力ください。

英文での住所表記は「ビル/マンション名・番地・町名→市郡区名→都道府県名」の順番になります。英語での住所表記はこちらのページを参考にされるとよろしいでしょう。

口座タイプはこだわりが無ければ「JPY」(円建て口座)を選択されるとよろしいでしょう。
出金時、為替レートに左右されず安心です。

入力を終えたら「申し込み」をクリック。

3.口座タイプなどを選択

FXDD口座開設手順②

「共同口座をご希望ですか?」の欄は、個人で利用(口座を1人で運用)する場合は「いいえ」複数人で共同で利用する場合は「はい」を選択。

「メタトレーダー」の欄は希望の口座タイプを選択します。各口座タイプの違いはこちらのページを参照のこと。ざっくり説明すると、EA(自動売買)で取引される方は「Meta Trader 4」または「MTXtreme」裁量(手動)で取引される方は「Viking(Currenex)」を選ぶと吉。

入力を終えたら「次へ」をクリック。

 

4.個人情報の入力

FXDD口座開設手順3

入力が重複しますが、再度住所・電話番号等を入力します。入力は「*」の印が付いたところのみでOK。

「身分証明書の種類」はパスポート・運転免許証・住民基本台帳カードのいずれかをお手元にご用意の上、選択してください。住所や電話番号の書き方は先述の通りです。

入力を終えたら「次へ」をクリック。

 

5.仕事・投資経験などを入力

さてここが一番入力量の多い項目。1ページの中で3つのパートに分かれています。
まずは現在の仕事について。

「雇用形態」の欄は、社会人および経営者、自営業、無職、年金、その他から選択します。

この選択により入力必須項目が変わってきますが、ここでは「社会人および経営者」を例として挙げています。
ここでひとつ引っ掛かるのが「タイトル」と書かれた欄。ここには「役職」を入力してください。

英語での「業種」の書き方についてはこちらのページを、
「役職」の書き方についてはこちらのページを参考にされるとよろしいでしょう。

次は収入や資産、投資経験などを入力します。

収入や資産についてはドル換算で入力。投資経験については「金融機関名」の欄は銀行口座ではなく株や為替取引で利用している証券会社名を入力しましょう。

銀行口座を入力。入力を終えたら『次へ』をクリック。

6.共同口座利用、借金の有無の確認。

再度、共同口座利用の有無を尋ねられます。個人での利用の場合は「いいえ」。借金の有無についてもお答えください。

ここまでの入力に間違いが無ければ「I agree(同意します)」にチェックを入れ「次へ」をクリック。

 

7.Customer Agreement(顧客同意書)に電子署名

次に進むと画像が表示されない謎なページが出てきますが・・・。

『English』と書かれた部分にある「Customer Agreement」をクリックしてください。電子署名ができるpdfファイルが開きます。

 

電子署名ができる「顧客同意書」が表示されました。複数ページありますが、一番最後のページまで一気にスクロールダウンしてください。

最終ページにこのような署名欄がありますので、「名前」「メール」を記入、チェックボックスにチェックを入れて「Sign Electronically」をクリックすれば口座開設手続きが完了!

お疲れ様でした!

 

7.FXDDへの入金方法

入金はこちらのリンクから行えます。 http://global.fxdd.com/jp/forex-trading-services/deposit-funds.html