FXOPEN

古くから自動売買派に支持されてきた老舗ブローカー

FXOPENはマダ助かるじゃなくてマダカスカルの近くの島に本社を持つモーリシャスの業者だ。 
MT4対応のマイクロ口座(1000通貨取引)があることから古くから自動売買ユーザーには広く使われてきた老舗のブローカーだ。 
最低入金額1$から始められることから使用感を気軽に試すことができる。実際に使ってみて主力口座とするかを判断してみるのもいいだろう。
 

口座種類についての解説

口座種類はいくつかあるのだが大きく分けて「固定(Micro,Standard)」口座と「ECN」口座。 
前者は取引手数料無料の固定スプレッド制の相対取引。ユーロ/ドルで2pips。 
後者はディーリングデスクを介さないECN(電子証券取引ネットワーク)。スプレッドは狭いが別途取引手数料がかかる。「くりっく365」のようなものと言えば分かりやすいか? 
どちらを選ぶかは個々の取引スタイルによるだろう。

スプレッドなどスペック面は一世代前の海外FX業者といった感じ。固定スプは指標スキャ向き。

日本語サポートに対応していない点や国内業者と比べるとやや広めのスプレッドは、アイアンペッパーといった日本国内の業者と遜色ないサポート体制、狭小スプレッドを兼ね備えた新世代の海外ブローカーが登場している今となっては流石に「過去の業者」感は否めない。あえて一世代前の業者をチョイスする利点があるとすれば日本人の先人たちが利用してきた安心感と実績だろう。ネットを掘れば評判や情報はいくらでも出てくる。これは新興業者にはない利点といえよう。 
それから、スプレッドが固定制(ECN口座を除く)のため指標スキャをやられる方は充分にこの業者を選択する余地があるだろう。

ネット上の気になるウワサ

CashbackForex(キャッシュバックフォレックス)を経由して口座開設すると別サーバーに格納されるという話もチラホラ。その弊害は推して知るべし。未検証のためこの話を鵜呑みにするのは危険ではあるが・・・。

FXOPEN口座開設はこちら

FXOPENの詳細
 詳細
本社ロシア
サーバー安定度EAによく使われている。そこそこ安定
日本語サポートなし、ツール(Mt4)は日本語
サイト日本語なし
入金銀行送金、VISA・Master、Moneybokkers※ドル口座のみ。
出金入金方法と同じ
レバレッジ500倍
強制ロスカットMicro&Standard 10% ECN口座 50%
約定ふつう
取引単位Micro 1000通貨 Standard/ECN 10000通貨
追証ゼロカット