iFOREX

海外業者ビギナーに大ウケ。
しかし中級者以上の方にはあえてここを選択する理由は乏しい。

IFOREX公式サイトへ

口座開設の早さが売り。

今、話題のiforex。最大の売りは口座開設までのスピードだろう。クレジットカードさえあれば即取引を開始することができる。海外口座を開きたいと思えばすぐに始められる気軽さが最大の利点なのだが……。

しかし出金時には身分証明書の提示など、当然と言えば当然の手続きが必要になる。結局他社との違いはこういった手続きを「入金時にやる」か「出金時にやる」かの違いしか無いのである。また、スプレッドやサーバーの安定度などスペック面では海外業者の中でも劣る部類である。それにも関わらず日本で人気があるのは、口座開設の容易さや公式HP上の日本語がごく自然である点が海外業者ビギナー層にウケたからだと思われる。裏を返すと中級者以上ともなればあえてこの業者をチョイスする理由は皆無に等しいと言えるのではないだろうか。

スプレッドは広め。ややクセのある使用感。

使用感だが筆者も使ったことがあるが知らないと戸惑う事が何点かある。
最初の入金額でその日の証拠金最大額が決まるのでその日にお金を増やしてもその利益分でポジションを増やすことはできない。
海外FX業者の中でもスプは広め。インターフェイスも並み。
ただし、取引に応じてチケットと呼ばれるキャッシュバックが付き。
これのおかげでロスカットをまぬがれる事はよくある。
またサーバーも弱い印象。海外業者で長く取引するつもりであればスプレッドや入出金手数料などの条件が良い他業者を選んだ方が得策である。介入などの緊急時にハイレバで取引したいといった時のワンポイントで使う程度で考えておけば良いかと(他社に入金済みの口座があればその必要もないが)。そういった緊急事態でも前述した通り、含み益を利用してのポジションの積み増しができないので使い勝手はイマイチではある。

入出金について。

以前は多かったそうだが最近は昔ほど出金トラブルも聞かない。ただし10万円以下の出金の際に手数料が一律2,000円かかるのはかなり痛い。
個人的には業者への信頼感は他社に比べて劣る印象。

またごく稀にレート表示の誤表示がある。詳しくは伏せるが他の業者のレートと比べるといいことがあるかもしれない。

Iforexの評価
 デスクトップアプリ
サーバーよく落ちる
サイト日本語
日本語サポート
出金