海外FX業者の評判 口コミサイト > Pepperstone(ペッパーストーン)

Pepperstone(ペッパーストーン)

<strong>Pepperstone</strong>口座開設

Pepperstone最新ニュース
NYにサーバー移転&三井住友銀行経由の入金が可能に

Pepperstoneは低スプレッド、高速トレード

Pepperstoneはオーストラリアの新興FXブローカー。以前は海外FX業者といえば高レバレッジで取引できる代償として泣く泣く広めのスプレッドを許容せざるをえないものだったが、ここや『IronFX』『FXDD』など、現在では『高レバレッジ・低スプレッド』がスタンダードになりつつある。そんなニュータイプな海外FX業者のひとつがここペッパーストーンだ。

関連記事:Pepperstone図解入り口座開設マニュアル

Pepperstoneは国内業者並みの低スプレッド。

Pepperstone最大の特徴はオーストラリア業者だけにオセアニア通貨のスプレッドが狭い。 AUD/JPY(1-2.2pips:HP公表値)のスプレッドの狭さは国内業者以上かも。
AUDだけではなくドルストレートを中心に他通貨も満足できる狭さ。

Pepperstone選べる2種類のアカウント。レバレッジ最大400倍。

ペッパーストーンには「スタンダードアカウント」と「RAZORアカウント」の2種類あり、
「スタンダード」=取引手数料なし、EUR/USDスプレッド0.5-1.8pips。
「RAZOR」=取引手数料あり、EUR/USDスプレッド0.1-1pips。
Pepperstoneの口座開設時にはこのどちらかを選択することになるのだが元々のスプレッドが狭いので通常は「スタンダード」を選んでおけば問題ないだろう。
最大レバレッジは口座開設時に任意で選択する。最大400倍まで選択可能。

取引は「MT4/5」またはペッパーストーンのHP上で起動できる「WEBTRADER」(ネットブラウザで動く取引アプリ)を介して行う。
両方使ってみてお好みの方を選ぶとよし。

またiPhone・iPad・Androidそれぞれのトレードアプリも用意されている。

 

ペッパーストーンは1000通貨から取引可能。安心の円建て口座対応。

Pepperstoneは1000通貨(0.01枚)からの取引が可能。
これにより低スプレッド高レバレッジを生かしたハイレバブン回しスタイルから1000通貨コツコツスタイルまで様々なトレードスタイルに柔軟に対応することができる。
そういった意味ではペッパーストーンは万人にオススメできる業者かもしれない。低スプレッド&1000通貨OKというスペック面だけ見れば国内業者と遜色ないものになっている。

また、円建てで運用することができるので為替差損(ドル建てで仮に100ドル利益が出た場合、円高に進んだときに実際の利益が減る)を考慮する必要がないところも安心だ。

Pepperstoneは迅速な入出金。しかしクレジット入金手数料3%がややネック。

Pepperstoneはクレジットカードを使えば即日入金が可能(受付は現地時間8時~18時)。30分~1時間程度で口座残高に反映されるとのことだが筆者の場合は入金処理をして15分程度で反映された。
ただし、ペッパーストーンはクレジットカード入金の場合3%の入金手数料を取られる(※円建て口座を選択した場合)のはかなり痛い。これさえ無ければ文句無く良い業者だと思うのだが……。

……と、不満に思っていたら三井住友銀行経由での入金に対応ペッパーストーンからアナウンス。これによりネットバンク経由での入金も簡単になり利便性が増した。

Pepperstoneは出金についても概ねスピーディと評判。
ペッパーストーンHPによると1営業日以内に処理するとある。実際に銀行に振り込まれるのは3-5営業日くらいが目処か。
出金手続きは出金フォームに必要事項を記入しE-mailに添付すればOK。

ペッパーストーンは指値注文時の滑りが大きい!?

ここまでペッパーストーンの良い点ばかりを挙げてきたが、インターネット上には指値注文時のスリッページが大きいとの指摘が多くある。
小ロットでは問題ないが100枚レベルだと滑るとの情報あり。

相場の状況がどういう状態で(たとえば指標とか)滑るのかは、今後筆者が実際に試してみようと思う。
Pepperstoneを総合的に判断するにEAを使用する人のクレームが多いようだ(EAの場合業者が防衛のため対策することがよくある)。手動取引の場合のクレームの比率は少ないか?このあたりはもう少し情報がほしいところだ。
某業者が入会サポートをしているため、海外業者に不慣れなユーザーを中心にこの手のクレームがペッパーストーンには多いのかもしれない。このサイトのフォーラムで生の感想を書いてくれたら幸いです。

Pepperstoneの評価

 

ここに来てペッパーストーンの評価がわかれてきている。というのも最近行われたNYへのサーバー移転の前後で、接続が不安定になったり比較的長時間の鯖落ちなどが頻発したことに関するクレームが見られる。確かにサーバー移転で何か改善が見られたかというと、そうでもないのが実情。ユーザーの期待感を裏切った形となったようだがやはり狭いスプレッド約定力は魅力のようだ。

VPSの無料サービスなども始めておりサービスを良くしようという努力は散見されるが人数の増加にペッパーストーンのインフラの機能が追いついていないようだ。

Pepperstoneの詳細
詳細
本社オーストラリア
サーバー安定度概ね良好。たまにサーバーが落ちるとの報告あり。
日本語サポートあり。日本と時差があまり無いのもなにげに利点。
サイト日本語あり。
入金クレジット(マスター・VISA)、銀行入金(2-5日)
クレジット入金の場合認証のためにカードの写メが必要。
出金出金手続きは早いと評判。
カード返金(入金から60日以内のみ可)と銀行からの出金
レバレッジ最大400倍の選択制
ロスカット10%
約定力ふつう。逆指値の滑りが大きいという報告も。
取引単位1000通貨
開設時必要書類下記A,Bからそれぞれ1種類づつ
A 免許証,パスポート,政府発行の写真付き身分証明
B 住民票,3ヶ月以内に発行された公共料金の請求書(要名前・住所),
銀行取引明細書,クレジットカード利用明細書

参考:スプレッドの目安(※スタンダード口座。スプレッドは随時変動)